2008年03月13日

くもり

今日からレジ台に店オリジナルのブックスタンドが鎮座している。まだ試作品なので、これから多少変更はあるかもしれないが充分雰囲気は伝わってくる。元々は、知り合いの木工職人さんが家の娘にと作ってくれたものなのだが、本を立てた姿がとてもキレイなので一発で気に入ってしまい商品化の話になった。使用する木材もなんとか希望通りのものが確保できたし、ちょっとわくわくしている。お客さんの目にどう映るのか、早く反応が見たい。

5language.jpg
「5Language」 ネコパブリッシング ¥3990

英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語の五つの言葉でひくことが出来るビジュアル事典。あとは「地球の歩き方」さえあれば世界中どこへでも・・・?

posted by artos Book Store 店長 at 19:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

はれ

最近、毎日のようにスウェットのジップパーカーを着ている。先週ご近所のリベレさんで購入したもので、かなり気に入っている。ただ以前なら同じ服を続けて・・・ということはあまりなかったので年と共に無頓着になってきてるのかもしれない。勤め人の方と違いスーツや制服がある訳ではないのであまりルーズには出来ないが、それでもあまり気張らない感じでもう少し楽し着る物を楽しめたらなぁと思った。

次は5年振りにジーパンでも探そうか。

階段.jpg
「東京の階段」 日本文芸社 ¥1680

路地裏にある人気の無い場所で、こんな階段に出合ってしまうと無性に嬉しくなった覚えがある。東京でサラリーマンをしていた頃の話。・・・何に期待をしていたんだろうと、少し感傷的になってしまった。
posted by artos Book Store 店長 at 21:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

雪 雪 雪

「今日は開店休業状態だろうな」と、ひとしきり降り続ける雪を見て少し愚痴る。ただ今日は娘の小学校の音楽会で途中店を閉めて見に行こうかなとも考えていたのでまあ都合はいい。彼女の学年は、サウンド オブ ミュージックをベースに構成されていて練習前に映画まで見せられる徹底ぶりだ。また張り切って歌われることだろうなと楽しみにしていたのだが、いざ店を開けると有難いことにこの悪天候の中ポツポツとお客さんが足を運んでくれる。大社から一畑電鉄を使って初めていらしたお客さんもいたりして、ちょっと閉める雰囲気ではなくなった。娘が少し剥れる顔を想像しながら「ごめん、ごめん」と呟いて、奥さんが録って帰ってくるビデオを楽しみにするかな。

Connect.jpg
「Connect」 ¥6500 Glyph

昨年、日本で初めて開催されたデザインオークション「Connect」のオークションカタログ。イームズ、柳宗理、アアルト、ジョージネルソン etc・・・のビンテージ品がいくらぐらいで落札されるのか興味深いところ。製作にはGROOVISION、GLYPHがそれぞれ手がけていて資料的にもビジュアル的にも充分楽しめる内容です。
posted by artos Book Store 店長 at 18:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

くもり

「パパ大好き」、とチョコを手渡しハグしてきた娘。オトーサンは朝から胸キュン状態になってしまいました。ひろしくん、りょうちゃん、しゅんくんにも用意はしているよーだが一番高額のチョコは自分のはずと信じたい。久々に変な対抗心がメラメラと燃え上がるバレンタインとなりました。

ただ今のところ奥さんからは何も無く、もしかしたらアワセ技かも。

国章.jpg
「世界の国旗と国章大図鑑」 平凡社 ¥2625

世界の国旗と国章に加え、国章の由来、制定年月日までも取り上げた日本では初めての一冊。国章をかなり忠実に描いていて特に男子は好きだろなぁ。
posted by artos Book Store 店長 at 21:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

くもり

もう何度風邪を引いたかわからない。四十も過ぎれば・・という訳なのか、それとも何かのツケが今回ってきていてその結果が今シーズンの黒星につながっているのだろうか。何の話か判らなくなってしまいそうだが要はもう身も心もボロボロということだ。早く冬よ終われとかなりマジで願っている情けない状態になってしまった。

ただ次はスギ花粉がまってるんだよなぁ・・・

ケルト.jpg
「ケルトの木の知恵」 東京書籍 ¥3150

人と木の古代からの関係をケルト文化より解き明かしていくスピリチュアルな一冊。解説されている色々な樹木の写真だけでも充分に楽しめます。
posted by artos Book Store 店長 at 20:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

あめ

朝から鶏だんご鍋に決まっていた。そう晩飯の話だ。起きた瞬間に献立が頭に浮かび、奥さんにお願いをして、後はそれを楽しみに一生懸命仕事をする。そんな単純極まりない日がたまにある。ちょっとへこんでたり悩んでたりが続くと出てくる感じ。あんまりゴチャゴチャ考えず美味しいものでも・・という事かもしれない。おかげで今日一日は、配達先のスーパーで鳥の軟骨を買い、日本酒は何を飲もうかと悩み、そういえばまだ冷蔵庫に牡蠣のしぐれ煮が残ってたなーとほくそ笑みと、すっかり楽しい日になった。

posted by artos Book Store 店長 at 23:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

くもり

久しぶりに快晴堂への配達。入っていくと仙田君、妙にしまりのない顔で迎えてくれた。ん? 横を向くと、なるほど千春さん来てたんだ。そーなると緩むわなー、特に口元。いつも会うたびにお互い憎まれ口をたたきあっているが今日は圧勝。だけど、仙田君も、テラちゃんも、勿論千春さんも、皆ニコニコ笑ってる。いつも居心地のいい快晴堂が更に好い感じで今日はもう少し長尻したかったなぁ。

インタビュ−.jpg
「インタヴュ−ズ」文藝春秋 ¥3500

二十世紀を作り上げたと言っても過言ではない偉人達へのインタビュー集。Tは、マルクスからヒトラーまで。Uはスターリンからジョンレノン。彼らがその時代、なにを感じ、考えていたのか少し垣間見れるかもしれない。
posted by artos Book Store 店長 at 21:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

午後、大田から中島くんが来店。彼は、ハンバートの西日本限定追っかけで、ハンバートの話をする時はいつも満面の笑みだ。そんな彼が少し分が悪るそうな表情で近づいてきて突然「店内をライブで使わせてくれませんか?」ときた。んーっ条件を聞くと中々難しそうで、まあ週明けにでも返答かなーと考えながら渡されたCDをかけてみる。するとどこかで聞いた声、確か複数の日本人ミュージシャンが参加したボッサアルバムで覚えがある。結構印象に残る声だったので思い出した。そうなると自分的にはオッケーを出したいところなのだが、やはり最後は奥さん次第、と思っていたらあっさり許可が下りて開催決定!?なのか。まあまだ幾つか確認しないといけない部分があるけれど、ワクワクできるネタが一つ増えて少し嬉しい日になった。

ワンプレ−ト.jpg
「PLATES+DISHES」¥2860

とにかくダイナーを巡り巡って自慢の料理一品と看板娘を撮りまくった写真集。その少し青みがかった写真を見てると、本当にもうアメリカって国は、・・・と思う反面、だけどやっぱりいいなー、とつい羨ましく思ってしまう魅力がジワリと出てくる一冊。
posted by artos Book Store 店長 at 23:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

晴れ

三学期がスタートした娘が昨日の晩ご飯中に突然「私もどこかへ旅行に行きたい」と言い出した。何でも友達は皆休み中、北海道やUSJなど素敵な所へ行っており私だけ・・・だそうだ。まあ商売人の家に生まれたのが運のツキ、なんて言おうものならその日は泣き出しそうな勢いだったので必死に奥さんと一緒になだめていた。しかし自分達の時代と違い皆さん本当に結構出かけられてるからなーと、今日まで少し引きずってしまった。

本当はオトーサンだって出かけたい!!

ナウシカ.jpg
「風の谷のナウシカ」 徳間書店 ¥2780

やっと紹介することが出来ます。「風の谷のナウシカ」。今この時代にこそ読むべき書物(・・・マンガですけど)が全七巻でたったの2780円!!映画はほんのサワリだけ。今アルトスできてます。
posted by artos Book Store 店長 at 21:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

くもり

昨日初荷がどっさり入荷したので少し腰痛ぎみ。ただ一昔に比べれば荷物の量は五分の一ぐらいで、以前は大袈裟でも何でもなくトラック一杯分は到着してた。その頃は何もここまで発売日を合わせなくてもと恨み節ばかりで、元旦を過ぎるとすでにユーツ。ただ逆にここまで減ってしまうと、雰囲気的にやっぱり昔がよかったかななどと懐かしんでしまうので自分でも呆れてしまい少し苦笑いしてしまった。

富士.jpg
「富士」 毎日新聞社 ¥4830

新年だし、日本人だし、やっぱり皆が愛してるから、今年の最初の一冊は「富士山」。どんな世界の名峰より何故富士山なのかが一枚、一枚の写真から伝わってくる。
posted by artos Book Store 店長 at 19:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。