2007年12月28日

ガソリンも高いが灯油も高い。そんな訳で冬場はいつもアラジン一本で暖をとっていたのが今日からエアコンにシフトする。と言ってもこれがどのくらいの経費節減につながるのかわかってない。何となく世間がそんな感じだから・・・何て言ってると奥さんに叱られそうだったので、昨日は隙を見つけてフィルター掃除。本当はアラジンに乗ってるヤカンのシュンシュン言っているさまが結構好きで和ませてくれてたのに、今年は残念ながらその機会が少し減りそうだ。

愛犬.jpg
「本当の『愛犬選び』」マ−ブルブックス ¥1890

以前犬を飼っていた。そいつは、いつも吠えまくっていてもうコリゴリだと思ってたけど、また飼いたくなっている自分がいる。
選りすぐりの犬達の内面までも解説してあり自分との相性もしっかりわかる一冊。愛犬家から、初めての人まで楽しめる。
posted by artos Book Store 店長 at 21:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

くもり

今日また「風の谷のナウシカ全七巻ボックスセット」が売れた。ナウシカを店頭に置きはじめたのはかなり最近のことで、実は自分でまた読みたくなったから仕入れたようなものだった。購入して頂いたお客さんも多分その口だろうと思って尋ねると意外にも映画は知ってるがコミックはまだ、という方が大半でビックリ。これからあんな素晴らしい作品を初めて体験出来るなんて・・・。今日お買い上げの方もさぞかし充実した年末を過ごされるだろうと羨ましく思った。

今度は「のたり松太郎」もいいなあ。

アンディ.jpg
「Andy Warhol Portraits」 PHAIDON ¥9240


80年代、時代はポップアート全盛で、ウォーホルにやられてしまった自分は真剣に「COW」を購入しようと企んでいた。
それぐらいに思い入れがあるウォーホルの作品集。多分ここまでポートレイトが集まった物はないと思う。
posted by artos Book Store 店長 at 20:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

くもり

夕刻六時前、ちろりの須山さんが小三の息子君と来店。その息子君、目当ては勿論今日発売のコロコロ。自分のお小遣いをやりくりして毎月買いに来てくれる中々いい奴。彼とは去年の蓬莱荘のイベントで知り合って、ニシちゃん、スーちゃんの間柄・・・とこっちは勝手に思っているのだが、最近は年齢差があるせいか若干話しが盛り上がらない。今日もいろいろネタ振りをするのだが話が続かず、あっという間にお別れの時間。来月はもう少し話ができたらなー、とシャツを裏表に着てタグをかっこよく見せているスーちゃんの後ろ姿を見てそう思った。

きのこ.jpg
「南方熊楠菌類図譜」 新潮社 ¥3990

こんなに美しく、愛情が込められたキノコの図に出会えるとは。天才博物学者 南方熊楠のボタニカルアートと思いたい。
粘菌から熊楠そしてナウシカへまだまだ繋がっていく。












posted by artos Book Store 店長 at 19:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

くもり

朝起きて顔を洗って鏡を見たら顔が笑ってる。んっなんで?特に目元が笑ってる感じ。いつもの仏頂面にしようとしてもやっぱり目がゆるい感じで可笑しくなる。多分原因は、昨日あった娘のバレエの発表会。ソロで踊った上に自分が思っていた以上に上手かったのでかなり感激してしまい今だに頭の中では娘が踊り続けている。とにかく生まれてこの方こんなことは初めてで、自分もご他聞に漏れず世間の親御さま同様ちゃんと親バカなんだなー、と思いまた可笑しくなる。

ホ−ムワ−ク.jpg
「ホ−ムワ−ク」 ワ−ルドフォトプレス社 ¥5800

家を見て、国の違い、文化の違いが判ってくると、そこに住んでる人のことも知りたくなってくる。そんな家がギッシリ詰まっているかなり興味深い一冊。
posted by artos Book Store 店長 at 21:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

くもり

十二月に入るとアルトスもクリスマスモードに突入。お客さんも自分の為にというより人へのプレゼントを探す為に来店される。今日も、友達に、孫にと選んで買って帰られる。喜んで貰えるかな、自分も一緒に選ばせてもらった時などは特に思う。と同時にいつも思うのがラッピングのこと。そう、あまり自信がないので奥さんがいる時は殆んどお願いしてる。ただ今日は、半日娘とお出掛けのため全て自分で。キレイに、丁寧にを心がけながらしたつもり。あとは「見逃してくれよー」の心境だ。

仏像.jpg
「仏像のひみつ」 朝日出版社 ¥1470

人は皆それぞれにヒミツを持って生きている。(多分)
だけど仏像さんが持っているなんて・・・ちょっとまずいと思う。
そんな仏像さんのヒミツがてんこ盛り。こっそり一人で見て欲しい。

posted by artos Book Store 店長 at 21:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

くもり、雨、くもり

昨日は、お客さんと午後9時過ぎまで選書の打ち合わせ。今日は今日でいつもの朝四時起きで配達、集金、その上二ヶ月に一度の棚卸しもあったりでかなりバタバタ状態。勿論奥さんも同じようなもので一日中せわしなく出たり入ったり、おかげで学校から帰った娘におやつも出せずぐずられていた。

明日もぐずられるような気がする。

やかん.jpg
「THE BOOK OF KETTLE」 ロコモ−ションパブリッシング ¥1575

ストーブの上に置いたヤカンが何とも愛おしい季節。そんなヤカン達を一同に集めた何とも味わい深い一冊。
posted by artos Book Store 店長 at 21:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

くもり

午後の配達から帰ると店内がえらい静か。奥さんはお客さんと話をしているのにそのまわりの静寂に包まれている感じ。すぐ店のBOSEから音楽が流れてないのに気づき見るとエラーの表示。いろいろやったが直りそうもなくもう知らん。どっかの洋書専門店みたいに暫くは、BGM無しで少し緊張間のある店内も良いかななどと勝手なことを思う。

んー・・やっぱり修理に出そう。

北極圏.jpg
「POLAR」 リトルモア ¥3045

街があり人が住んでいる。そんな当たり前の世界が北極圏にもあるとは。「POLE TO POLE」の石川直樹さんの最新の写真集です。
posted by artos Book Store 店長 at 21:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

くもり 雨

配達の途中、ブリューの境さんの所で寒くなってきたのでいつアラジンを使い始めるかの話をする。まだちょっとガマンかな、などと思いながら店に帰るとあっさり奥さんが点火をしてた。少しガクッとするが店内がホンワカ暖かくて表情がゆるむ感じ。
お客さんにもそんな感じで本を選んでもらえたらと少し思った。

地球の歌.jpg
「Earthsong」 ¥7329 ファイドン

今まで扱ってきた空撮の写真集のなかでもかなり好きな一冊。大地が脈打っているような迫力、凛とした静寂のなかの美しさが36cmの大判の写真から伝わってくる。

posted by artos Book Store 店長 at 20:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

雨あられ

この寒い中、奥さんは出張販売で木次へ。自分といえば勿論店番で、こう急に冷え込んできた日などは、まあだいたい暇な一日になるだろうなどと思っていると開店と同時にお客さん。いつもの安村さんに、家具職人さんのご家族。島大生や病院の奥様など・・・etc
寒い中ここまで足を運んでくれたことに本当に感謝。そんないろんなお客さんといろんな話ができることがありがたい。

その上、ともちゃんから少し遅れた誕生日プレゼント!!ありがとう。
早速酔っ払います。

画像 055.jpg
「モハメド・アリ 聖者」 リトルモア ¥1890

記憶にあるのは、親父と見た異種格闘技戦。もっとモハメドアリをキャシアスクレイを掘り下げて見てみたい。マルコムXとのツーショットは必見。
posted by artos Book Store 店長 at 20:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

くもり

配達先の一つ、ラパン母衣町店にはいつも開店前に行くのに、病院で点滴を打ってもらっていたので遅くなる。勿論お店は開店していて既にお客さんは結構入っている。後の配達も詰まっているので直に本の整頓、補充を始める。すると後から、多分ラパンの常連さんらしきご婦人から「いつも良い本をありがとうね。いつも楽しみにしてますよ。」と声を掛けられた。こっちは、慌てて立ち上がり「有難うございます。」と一声返すのがやっと。ここはたまにこうやって声を掛けてくれる人がいる。母衣町店の棚は、実はアルトス誕生の原点にもなった棚だと思っているので、自分としてはかなり嬉しい。
まあこれを明日への糧としがんばりましょう。

風邪などひいている場合ではないですな・・・。

地球家族 (1).jpg
「地球家族」 TOTO出版 ¥1988

この本を見るたび、本当の幸せとはなんだろうと考えてしまう。同シリーズの、「続地球家族」、「地球の食卓」もテーマが変わり興味深い一冊。
posted by artos Book Store 店長 at 21:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。