2008年08月24日

くもり

夏休み最後の日曜、今日も娘は9月のバレエの発表会に向けてのレッスンの為、奥さんと供に米子へ。今年の夏は非常にシンプルで、母娘共々とにもかくにもバレエ、バレエ、バレエという感じ。時々店番をしていると上から地響きがするのは二人で踊っているからだそう(ちなみに奥さんは発表会にはでません)。まあ近所のスーパーでもちょっとしたスペースがあれば踊り出してるぐらいだから当然か(ちなみに奥さんは踊ってません)。今年の初めに家族旅行か、発表会どちらを選ぶか娘に尋ねたことがあって、まあそれぐらいバレエというのはお金が掛かるということだけど、もう即答で「発表会に出たい」と。本当にストレートに彼女の気持ちが伝わってきて嬉しかったのを覚えてる。
夕方、「疲れたー」と満面の笑みで帰ってくる娘が待ち遠しい。

星座の本.jpg
「春夏秋冬 星座の本」 アスペクト ¥2625

有難いことに毎月、雑誌以外で店内に置く本を選びにきてくれるカフェがある。そして今月も選びに・・・で即決。もうこれしかない! という感じでかなり気に入って頂いた一冊。これから少しづつ涼しくなって空も澄んでくると夜空を見上げる機会も増えるはず。
posted by artos Book Store 店長 at 21:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

晴れのち曇り時々雨

何年振りだろう、昔々自分が東京で勤め人だった頃の先輩と電話で話しをした。以前いた会社のことでちょっと教えてもらいたいことがあったので、少し緊張しながら携帯へ。夜の8時頃、当然のようにまだ会社で仕事中らしく張りのある声が返ってくる。こっちも慌てて気合いの入った声を出して喋ろうとするが、上手くいかずちょっと滑り気味。只、久し振りの会話は楽しく25才頃の自分に暫しタイムトリップ。およそ4年の東京生活ではあったけど自分にとっては本当にかけがえの無い4年間だったんだと、思い返すことができて嬉しくなった。

すばらしき日曜日.jpg
「すばらしき日曜日」 暮らしの手帖社 ¥1600

皆、日曜日何してるのだろう、から始まった一冊。暮しの手帖の読者から集った休日の過ごし方、楽しく大切にが伝わってくるようだ。
posted by artos Book Store 店長 at 21:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

はーれっ

前回は、良成さんのライブ前に髪を切ってるから、いつの間にかもうひと月、短髪にしたのはいいがすでに中途半端な長さになってしまい見た目は中学生のスポーツ刈りのよう。だいたい自分の頭のでかさと形の悪さは10代からのコンプレックスで髪型がキマルなんてことはまずなかった。まあこれからも相変らず・・・だろうな。それよりも今気になるのは、いつ世間的にいうハゲという状態に陥ってしまうか。祖父は見事なぐらいのつるっぱげで、父も着実にその道を歩んでいたように思う。既に40代に突入している自分としては、「予防」というより「引き延ばす」ところにオモキをおいている。娘は今9才、嫁に行くまではなんとか・・・というのがせめてもの願いなのだが。

なんて書いてると、夕方デルてんくんのお誕生日プレゼントを買いにきたお客さんがやってきた。愛されてるなー、デルてんくん。
お誕生日おめでとう!

町工場.jpg
「東京町工場」 雷鳥社 ¥1575

日本がここまでの経済成長を遂げたのは、ものづくりに長けていたから。その原点は町工場からだったことをこの本を通じて知って欲しい。
posted by artos Book Store 店長 at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

晴れ

午前中いつもの配達先の他に最近出入りができるようになった県立短大の図書館へ。注文を貰った本が入荷したのと、こちらが勝手に見計らった本を持って行き見てもらうためだ。まあ要は押し売りのようなものなのだが、本の選書次第で本屋としての評価が決まる、と少し大袈裟かもしれないが思っているので、他の学校図書館とのやり取りも含め、この押し売りが今一番緊張感があって面白い。
今日も、一押しの骨の写真集と他数冊購入して頂き良い励みとなった。

骨.jpg
「骨から見る生物の進化」河出書房新社 ¥9240

このサイズの写真だから伝わってくる骨の美しさ、そして生物の不思議が存分に堪能できる今一押しの写真集。
posted by artos Book Store 店長 at 21:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

くもり

人目もはばからず泣く事ができたら・・・正直、自分にとってはそんな日曜日のライブだった。良成さんの曲とか詩とかは勿論大好きなんだけど、今回は歌ってるそのさまが心に響いてきて、久しぶりに本当の意味でのソウルミュージックを聞けたような気がした。その上、夜中の二時に広島から到着したこととか、ツアー最終日にもかかわらずツーライブを引き受けてくれたこととか、そんな良成さんがアルトスで再び歌ってくれてることとか、聞いているとジワリジワリと色々な事まで頭を巡り始めてしまって収集がつかない状態になりかけたりもして・・

良成さんありがとう。暫らくは、この余韻に浸りながら美味い酒が飲めそうだわ。

新譜CD.jpg
ハンバートの新譜と良成さんのソロアルバム。是非この機会に御試聴くださいませ。
posted by artos Book Store 店長 at 19:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

くもり

今日は朝から筋肉痛。悲しいかな、昨日の風呂掃除が原因だとわかってるだけに自分もとうとうここまで落ちぶれてしまったか、という感じだ。確かに壁、天井、換気扇、その上、戸のレール部分まで日頃しない場所まで結構時間をかけてやったことはやったが・・・

今、百メートル走れるんだろうか。

ステンドグラス.jpg
「日本のステンドグラス 小川 三知の世界」白揚社 ¥3150

明治から戦前までに建てられた西洋館の細部に散りばめられたステンドグラス。その中でも、小川三知さんの作品をまとめて一冊の本に。
また一冊、アルトスの定番に出合うことが出来た。
posted by artos Book Store 店長 at 21:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

晴天

午前中の配達の最後に、先月からブックコーディネートさせてもらっている天神町の内科医院にお邪魔する。ここの先生、年齢は少し上だが、持参した本の説明を非常に興味深く聞いてくれるので、短時間にもかかわらずいつも楽しい一時が過ごせる。そういえば今コーディネートをさせてもらっているお店のオーナーさんは、皆さん一様に聞き上手。知らず知らずのうちに張り切って解説をしてしまっている。それは、それはとても充実した時間で・・・
本屋という店を構えてる以上お客さんは勿論、それ以外にも色々な人の出入りがあるが、その人達に対して自分はちゃんと聞き上手になっているだろうかと考えてしまった。そのことで相手のいろんな面が引き出すことが出来るのなら、お互いが良い時間を共有出来るのなら、こんなに素敵なことはない。今日から、今から、んーっまず飯だな。

ホンマタカシ.jpg
「NEW WAVES」PARCO出版 ¥3990

おだやかで、優しくて、温かい。そんなハワイの波を切り取って、ホンマタカシさんが一冊の写真集に。
posted by artos Book Store 店長 at 21:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

くもり

「日記、ちゃんと書いてください」と、ついに言われてしまった。それもお客さんに。学校の先生に注意されるよりドキッ!として、へんな汗も出てきて少し改心・・・

ところで今常に頭にあることが、良成さんのソロライブの事。松江がソロツアー最終日だけに責任をちょっと感じているので、なんとかたくさんの人で迎えたいところ。遊穂さんは来られないが、ハンバートの楽曲は全て良成さんの作品だしソロライブだって多分ハンバートとしてよりもこなしてるはず。何より自分はCDでは決して聞くことが出来ない声量のあるあの独特の歌声が大好きで、それがまたアルトスの店内に響き渡るのかと思うと楽しみで楽しみで仕方がない。そんなライブを一人でも多くの人に・・・と切に思っている今日この頃。

SOUL.jpg
「魂(ソウル)のゆくえ」 アルテスパブリッシング ¥1890

ついに名著復刊!!もーっどれだけ待ちわびたか。県立美術館でのバラカンさんの講演に行った時も念じてた気がする。そう、もっとソウルミュージックについて語ってくれと。

音楽を愛するすべての人へ。






posted by artos Book Store 店長 at 18:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

最近、少しづつではあるがブックコ−ディネ−トの仕事が入ってくるようになった。依頼が舞い込んで来る時もあれば、こっちから売り込みに行く時もある。店をスタートした3年前は、そんなことも出来たらいいなぐらいにしか考えていなかったのでかなりやりがいはある。依頼先は病院であったり、カフェや美容院など不特定多数の人が集う場所が多いが、アルトスらしい選書を心がけて、それを喜んでもらえば何よりも嬉しいことだ。

今日はちょっと出雲のほうへ出向いてきます。

スプ−ン.jpg
「シルバ−スプ−ン」 PHAIDON 8379円

イタリアで五十年前からベストセラーというレシピ本。嘘か誠か是非一度お手に取ってご覧下さい。イタリア料理の真髄がちょっと覗けるかも。
posted by artos Book Store 店長 at 07:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

くもり

朝から娘がハイテンションで絡んでくる。今日は昼からジジ、ババのお店に遊びに行き、そのままお家にお泊りコースだから嬉しくて仕方がないらしい。こっちが少しでも隙を見せると突然目の前でフラフープを二百回まわして見せたり、「おっ、とっ、まっ、りーーーーーーーーーー」と、こ踊りしながら迫ってきたりと、ちょっと怖いぐらいだ。
そー言えば、数日前ぼそっと「なんか春休みっぽくないなー」と呟いていたよーな気が・・・ これでウップンが少しでも晴れてくれればと願うだけ。

夕飯はめったに口にできない、ステ−キらしい。孫っていいよな。

画像 090.jpg
「亀倉雄策のデザイン」 六耀社 ¥6090

東京オリンピックのポスターデザインは勿論のこと、昭和を代表する数々の名作デザインを手がけた巨匠の作品集がソフトカバーで待望の復刊。序文では丹下健三がよせており、巻末の亀倉雄策の軌跡も非常に興味深く読むことができる。
posted by artos Book Store 店長 at 20:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。