2011年07月27日

くもり時々暴雨

いつの間に・・・まあ気を取り直して

先日、やっと行くことが出来た東京ブックフェア。
4,5年前から行く機会をうかがっていたが、ずっと都合がつかず断念していた。それだけに自分としてはかなり楽しみに、そして色々期待してた所があったのだが・・・まあそんなに都合良く行くわけないかっていう感じで少々残念。
ただ、今回はそれ以外に東京の本屋巡りと、本屋以外の空間にプロデュースされた書棚巡りという目的があり、こっちはかなり刺激的で面白かった。やはり本屋をしてる以上、棚づくりは一番の楽しみであり苦しみでもあるが故、自分以外の人がどういったテーマで、繋がりで、作り上げてるか興味深く、そして推測しながら見てまわった。しかしまあ本当に行く店、見る棚すべてが良く見え(実際いいのだが)、それに比べて、どーしても比べて、少し自己嫌悪に陥ってしまう。
うーん、アルトスもっとがんばれよ。締めくくりはそんな感じの東京出張になった。

P1060034.JPG
「桂離宮」六耀社 ¥15,750

石元泰博が1954年出版した「桂離宮」に1981年撮影分を加え最新の印刷技術でプリント、再編集した復刻「桂離宮」。全編モノクロームで、緊張感が漂うなかその一枚、一枚から日本の美の精神が伝わってくるよう。ある意味、実際の桂離宮より桂離宮が味わえることができる一冊かも。
限定1000部 日英併記
posted by artos Book Store 店長 at 18:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。