2007年11月30日

くもり、雨、くもり

昨日は、お客さんと午後9時過ぎまで選書の打ち合わせ。今日は今日でいつもの朝四時起きで配達、集金、その上二ヶ月に一度の棚卸しもあったりでかなりバタバタ状態。勿論奥さんも同じようなもので一日中せわしなく出たり入ったり、おかげで学校から帰った娘におやつも出せずぐずられていた。

明日もぐずられるような気がする。

やかん.jpg
「THE BOOK OF KETTLE」 ロコモ−ションパブリッシング ¥1575

ストーブの上に置いたヤカンが何とも愛おしい季節。そんなヤカン達を一同に集めた何とも味わい深い一冊。
posted by artos Book Store 店長 at 21:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

くもり

午後の配達から帰ると店内がえらい静か。奥さんはお客さんと話をしているのにそのまわりの静寂に包まれている感じ。すぐ店のBOSEから音楽が流れてないのに気づき見るとエラーの表示。いろいろやったが直りそうもなくもう知らん。どっかの洋書専門店みたいに暫くは、BGM無しで少し緊張間のある店内も良いかななどと勝手なことを思う。

んー・・やっぱり修理に出そう。

北極圏.jpg
「POLAR」 リトルモア ¥3045

街があり人が住んでいる。そんな当たり前の世界が北極圏にもあるとは。「POLE TO POLE」の石川直樹さんの最新の写真集です。
posted by artos Book Store 店長 at 21:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

くもり 雨

配達の途中、ブリューの境さんの所で寒くなってきたのでいつアラジンを使い始めるかの話をする。まだちょっとガマンかな、などと思いながら店に帰るとあっさり奥さんが点火をしてた。少しガクッとするが店内がホンワカ暖かくて表情がゆるむ感じ。
お客さんにもそんな感じで本を選んでもらえたらと少し思った。

地球の歌.jpg
「Earthsong」 ¥7329 ファイドン

今まで扱ってきた空撮の写真集のなかでもかなり好きな一冊。大地が脈打っているような迫力、凛とした静寂のなかの美しさが36cmの大判の写真から伝わってくる。

posted by artos Book Store 店長 at 20:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

雨あられ

この寒い中、奥さんは出張販売で木次へ。自分といえば勿論店番で、こう急に冷え込んできた日などは、まあだいたい暇な一日になるだろうなどと思っていると開店と同時にお客さん。いつもの安村さんに、家具職人さんのご家族。島大生や病院の奥様など・・・etc
寒い中ここまで足を運んでくれたことに本当に感謝。そんないろんなお客さんといろんな話ができることがありがたい。

その上、ともちゃんから少し遅れた誕生日プレゼント!!ありがとう。
早速酔っ払います。

画像 055.jpg
「モハメド・アリ 聖者」 リトルモア ¥1890

記憶にあるのは、親父と見た異種格闘技戦。もっとモハメドアリをキャシアスクレイを掘り下げて見てみたい。マルコムXとのツーショットは必見。
posted by artos Book Store 店長 at 20:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

くもり

配達先の一つ、ラパン母衣町店にはいつも開店前に行くのに、病院で点滴を打ってもらっていたので遅くなる。勿論お店は開店していて既にお客さんは結構入っている。後の配達も詰まっているので直に本の整頓、補充を始める。すると後から、多分ラパンの常連さんらしきご婦人から「いつも良い本をありがとうね。いつも楽しみにしてますよ。」と声を掛けられた。こっちは、慌てて立ち上がり「有難うございます。」と一声返すのがやっと。ここはたまにこうやって声を掛けてくれる人がいる。母衣町店の棚は、実はアルトス誕生の原点にもなった棚だと思っているので、自分としてはかなり嬉しい。
まあこれを明日への糧としがんばりましょう。

風邪などひいている場合ではないですな・・・。

地球家族 (1).jpg
「地球家族」 TOTO出版 ¥1988

この本を見るたび、本当の幸せとはなんだろうと考えてしまう。同シリーズの、「続地球家族」、「地球の食卓」もテーマが変わり興味深い一冊。
posted by artos Book Store 店長 at 21:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

晴れ

最近は、日が暮れるのが早まった分、お腹のエネルギーが切れるのも早くなっているようで夕方六時過ぎ現在、既に夕飯が何なのか気になるところ。本日は数日前からのリクエストだった「お好み焼き」。我が家は、キムチたっぷし、とろけるチーズたっぷし、その上納豆、スライスにんにくが加わって、お好みソースはかけずにそのまま頂く。要は、これが家の豚玉なのだが、黒糖焼酎に滅法あう・・と思っている。まあそのおかげで、今日も良い一日だったなと思えるのだから単純極まりない。

気象.jpg
「楽しい気象観察図鑑」 草思社 ¥1995

今の時期、空を見上げる回数が自然と増える。澄んだ月だったり、キレイな雲の流れだったり。それらの、ちょっとした解説が空を見上げる楽しみを更に増やす。
posted by artos Book Store 店長 at 20:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

ぼやーっと晴れ

勿論、今日も朝から配達。土曜の朝は車も少なく街も静か。車の運転も心なしか楽しい。カーラジオはNHKFMにチューニングする。ピーターバラカンからゴンチチの番組に続いていくこのプログラムの流れが今かなり気に入っていて毎週この時間帯を楽しみしている。特に、ピーターバラカンは大好きなソウルミュージックの奥深さを教えてくれた人なので、番組を最初から最後までしっかり聞けないのがいつも悔いが残るところ。
ちなみに、店のBGMではちょっとかけづらく、閉店間際にBoby WomackやIMPRESSIONS、たまにZAPP(笑)を聞いているぐらい。

アメリカ.jpg
「アメリカ版『エスクァイア』全表紙896」 エスクァイア ¥2940
 
輝いてたAmerica、病んでるAmerica、迷走してるAmerica、表紙からいろんなAmericaが見えてくる。若かりし頃のアリやウォーホルも見て欲しい。


posted by artos Book Store 店長 at 19:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

秋晴れ

二日続けて嬉しい荷物が届く。今日はハンバートのマネージャー山口さんから。梱包の形から明らかに中身はCD、ん?またもや新譜か!と思ったら確かに新譜。タイトルは、「さとうりょうせい」。そう、良成さんのソロアルバムらしい。以前からソロLIVEを精力的にやってるのは聞いてたのでちょっとニヤリ。ジャケットを見てまたニヤリ。長谷川町子風の絵で、たぶん酔っ払って寝てしまった良成さんが描かれている。うーんなんか楽しそうにやってんなー、と少し羨ましくなる。
明日からは、これを聞きながら、少しニヤつきながら、配達だな。

ちなみに、一曲目は「おねしょのうた」。

画像 004.jpg

「LORETTA LUX」 青幻舎 ¥3675

ハンバートの遊穂さんもお気に入りの一冊・・・のはず。かなり摩訶不思議な少年少女達が、あなたを待ってる。旧東ドイツ出身のロレッタラックスさんの作品集、アルトスでは、息の長い一冊になりそう。
posted by artos Book Store 店長 at 19:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

晴れ

午後の配達から帰ると奥さんが満面の笑み「東京のアツシからカンパーニュが届いたよ!」が「お帰り」の代わりの言葉。こちらも「ただいま」の代わりに「ワインあったっけ」、もうそれだけで今日朝の四時半起きの疲れがふっとんでしまう。早速夕飯の献立をふたりであーでもない、こーでもない、と考え始めるが最終的にはおまかせ。勿論じじ、ばばも誘っての夕飯。(ワインをあてにしてるところも実はある・・・) アツシ君は、あの東京のニューオータニのパン職人。いつもかなり自分好みのパンを送ってくれる。もう本当にいつも感謝、感謝! だ。
今年のクリスマスも、シュト−レンが待ち遠しい。

粘菌.jpg
「粘菌−驚くべき生命力の謎−」 誠文堂新光社 ¥3675

もう、目が釘付けになることは間違いない。不思議だとかキレイだとか、そんな次元の話ではなくもう本当に夢中で見入ってしまった。
粘菌とナウシカの関係が解き明かされるかも。
やはり、今一度「風の谷のナウシカ」を読み直したい。
posted by artos Book Store 店長 at 19:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

くもり

あー久々にやってしまった。二日酔い。昨夜夕飯が終わりかけのタイミングで安村さんからの呼び出しがあり、東本町の阿川へ。久しぶりの再会だったんで調子にのって焼酎を注がれるままに・・・
もう酒が全然抜けず、配達はいつもの二時間遅れで出発。その上、かなりの鼻声なんで会う人には「風邪かね?」と言われる始末で「まあ、そんなとこです・・・」とごにょごにょ言うのが精一杯。
「もう四十過ぎのおっさんがなにしてんねん。」と自分に関西弁でつっ込むしかなく。まあ楽しかったし、と開き直るか。

さちこさん、ごめんなさい。

画像.jpg
「ああ、荒野」 PARCO出版 ¥3675

もう言うことはない。寺山修司と森山大道。時代を越えてまた再び出会うとは。66年に出版された本書に同時期に大道さんが撮りためていた写真を加え新たな一冊に。
posted by artos Book Store 店長 at 19:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。